奥野弁護士のつぶやき

2014.03.10更新

生きていると、1人で解決するのが難しい問題に直面することがあります。
例えば、近年増えているのが、企業と個人の間で起こる紛争です。
賃金の未払いや不当解雇、残業代の未払い、退職推奨、パワハラやセクハラなど、雇用形態も多様化する中、問題も増えています。
企業側も、時代に合わせて就業規則などの労務管理内容を見直す必要があるでしょう。

このような問題は、話し合いの段階で解決できれば良いのですが、話し合いで折り合いがつかない場合には、泣き寝入りすることなく、法律のプロに相談するのが早道です。
当事者の立場で問題を解決へと導きます。

お一人で解決できないような問題でお困りの方は、当事務所へご相談ください。
問題が大きくならないように示談交渉するか、調停、訴訟などで皆さまをサポートさせていただきます。

投稿者: 奥野法律事務所

tel:078-362-1067 メールでのお問い合わせ